[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

お酒

ソフトドリンク

目的・内容別

Q ペットボトルやボトル缶を持ち歩く際の注意点を教えてください。

A

一度、開栓したPETボトルやボトル缶を持ち運びする際は、品質の劣化を抑えるだけでなく、液もれを防ぐために、キャップをしっかり閉めてください。
炭酸飲料の長時間の持ち歩きはお勧めできません。一度開栓すると、液体に溶け込んでいる炭酸ガスが抜けて容器内の圧力が上がり、再開栓時の吹き出しや液もれの原因にもなります。

最近の容器は資源をできるだけ使わないReduce(リデュース)の取り組みによって、缶容器の胴体部分の厚さはコピー用紙1~2枚程度です。突起物にぶつかると、缶に亀裂が入ってしまうことがありますのでご注意ください。

関連情報

こちらのQ&Aはお役に立ちましたでしょうか?

こちらのフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。回答をご希望の方は、キリングループお問合わせ一覧よりお問合わせをお願いいたします。

  • 250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

キリングループお問い合わせ一覧

  • 電話お問い合わせ先一覧
  • メールお問い合わせ先一覧

キリングループお問い合わせ一覧 キリングループお問い合わせ一覧

受付時間
9:00~17:00 (土日祝日除く)

ビール・発泡酒・新ジャンル・チューハイ・ウイスキーなどに関するお問い合わせ

キリンビールお客様相談室
フリーダイアル 0120-111-560
お問い合わせ
フォーム

ワイン・梅酒・焼酎などに
関するお問い合わせ

メルシャンお客様相談室
フリーダイアル 0120-676-757
お問い合わせ
フォーム

ソフトドリンクに
関するお問い合わせ

キリンビバレッジお客様相談室
フリーダイアル 0120-595-955
お問い合わせ
フォーム

企業活動に
関するお問い合わせ

キリンホールディングス
お客様相談室
フリーダイアル 0120-770-502
お問い合わせ
フォーム
  • お客様からいただきましたお電話は、内容を正確にうけたまわるため、録音させていただいております。
  • 内容を正確にうけたまわるため、お客様に電話番号の通知をお願いしております。電話機が非通知設定の場合は、恐れ入りますが電話番号の最初に「186」をつけておかけください。

お手紙でのお問い合わせ

〒164­-0001 
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
○○○○お客様相談室 宛
○○○○には、該当社名をご記入ください。

Powered by i-ask

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ